田中恒成、4階級狙い王座返上

スーパーフライ級へ、ボクシング

©一般社団法人共同通信社

記者会見するボクシングの田中恒成(中央)=4日、名古屋市

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座を3度防衛した田中恒成が所属する畑中ジムは4日、名古屋市内で記者会見し、階級をスーパーフライ級に上げて4階級制覇に挑戦すると発表した。1月31日に王座を返上。同級は井岡一翔がチャンピオンに就いており、今後対戦の可能性もある。

 田中は昨年の大みそかに、3回KO勝ちして3度目の防衛に成功。同級で統一戦を闘う選択肢もあったが「今はスーパーフライ級の選手がすごく強い。そういう選手がたくさんいるうちにその中で闘いたい気持ちが強かった」と説明。「今年の目標は4階級制覇。長い時間この階級で闘いたい」と意欲を示した。