『シャーロック』『トゥルー・ディテクティブ』『きみに読む物語』...レイチェル・マクアダムスの魅力に迫る!

©株式会社WOWOW

恋愛ものからコメディ、アクション、ミステリーまで、幅広いジャンルで活躍するカナダ出身の女優レイチェル・マクアダムス。強大な権力に立ち向かう記者たちの姿を描く2015年の社会派映画『スポットライト 世紀のスクープ』ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートを果たし、ドラマ『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』に出演、Netflixのドキュメンタリーシリーズ『世界の"今"をダイジェスト』ではナレーションに挑戦するなどTV・映画界を問わず活躍の場を広げているマクアダムス。彼女の軌跡をたどりながら出演作品をご紹介しよう。

マクアダムスはカナダオンタリオ州ロンドン生まれの41歳。トラック運転手兼引っ越し業を営む父親と、看護師の母親のもとで3人妹弟の長女として育ち、祖先はイギリス、アイルランド、スコットランド、ウェールズの系譜に連なっている。

12歳の時に児童劇団に入団して演技を学び始めたマクアダムスのキャリアデビューは、2001年のディズニーチャンネル・ファミリーコメディ『GO!GO!ジェット』シーズン3。1話だけの登場だったがその後カナダのTVや映画への出演を経て、2002年にロブ・シュナイダー(『アニマルマン』)とアンナ・ファリス(『ロスト・イン・トランスレーション』)主演のコメディ映画『ホット・チック』に抜擢され、本格的にハリウッドでの活動を始める。

2004年のリンジー・ローハン(『フォーチュン・クッキー』)主演映画『ミーン・ガールズ』ではわがままで意地悪な学園の女王レジーナ役を存在感たっぷりに務め、『きみに読む物語』ではライアン・ゴズリング(『ラ・ラ・ランド』)扮するノアの相手役アリーを演じてその感動の物語は多くの観客の涙を誘った。

2013年に主演した『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』は、『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスが手掛けたSFロマンティックコメディで、恋する女性メアリーをマクアダムスがチャーミングに演じ大ヒットを記録。この作品で彼女の魅力にハマったファンも多いのでは。

2009年、ロバート・ダウニー・Jr(『アイアンマン』)主演のアクションミステリー映画『シャーロック・ホームズ』と2011年の続編『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』では主人公シャーロック・ホームズを翻弄する魔性の美女アイリーン・アドラーを演じ、2021年12月に現地公開予定のシリーズ第3作めへの出演も決定している。

TVドラマでは、2015年に米HBOのサスペンスドラマ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ』シリーズのシーズン2となる『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』で、コリン・ファレル(『マイアミ・バイス』)と共演。妥協を許さない郡保安官事務所の刑事ベゼリデス役を演じて、家族に問題を抱えた難しい役どころを熱演した。

そして同年公開された『スポットライト 世紀のスクープ』でのアカデミー賞ノミネートへとつながっていくのだ。

そんな彼女が出演する映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』は、自身初となるレズビアンの役で、W主演のレイチェル・ワイズ(『ナイロビの蜂』)との濃厚なキスシーンも話題となっている。厳格なユダヤ・コミュニティでの女性同士のラブストーリーである本作でマクアダムスは、幼馴染のロニートと恋仲になった過去に囚われたまま故郷から抜け出せず、男性と結婚しユダヤ教の厳しいルールに従って暮らすエスティを演じる。

女性の髪は配偶者にしか見せることができずカツラを付けて生活し、ハグなど異性と体の触れ合う行為は既婚者にとってご法度。ロンドンからほど近い現代社会に、今なお存在する厳しい戒律に抗う女性像を体現するにあたりマクアダムスが行った役作りとは、実際にユダヤ歴の新年祭にてユダヤ教の読書会に参加し司会を担当したり、ユダヤ教徒のためのスーパーマーケットに行くなど、ユダヤ人の主婦の生活を生身で感じる経験を積むこと。

マクアダムスは本作に対して、「この作品は、一個人の自由と自分の道を歩む事の意義というテーマを掘り下げています。神への愛、友情に対する愛、ロマンチックな愛。深刻なこの世界をちらりと覗ける、性的指向をこのように見据える物語は今まで見たことがありません。語られるべき物語です」と語り、仕上がりに自信をのぞかせた。

新たなマクアダムスはどんな姿を見せてくれるのか? 映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』は2月7日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイチェル・マクアダムス©NYZS/FAMOUS/映画『ミーン・ガールズ』©2004 Paramount Pictures/映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』© 2013 - Universal Pictures映画『きみに読む物語』© 2004 New Line Cinema. All rights reserved.映画『スポットライト 世紀のスクープ』© 2015 - Open Road Films映画 『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』© 2011 Warner Bros. Entertainment Inc. - - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda 2011 Village Roadshow Films (BVI) Limited『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』© 2015 HBO映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』© 2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.phantom-film.com/ronit-esti/