まちの出来事

©株式会社VOTE FOR

■12/22 第29回健康プールステアアニバーサリーフェア
開館29周年を祝うアニバーサリーフェアが行われ、市民300人が参加しました。水中ゲームの「運命!わたし何番ピン?!」やプールサイドの「帆掛け船スラローム」や「ヒヨコすくい」「水鉄砲シューティングゲーム」「的あてゲーム」「さかなつり」などのイベントや「やきとり」「やきそば」「餃子ドッグ」「クレープ」「フランクフルト」などの縁日が開かれ、充実したお祭りを楽しみました。

■12/21 子ども絵手紙教室「紋太に年賀状を出そう!」
流氷科学センター「GIZA」3階展望室で2回目となる子ども絵手紙教室が開かれました。講師に絵手紙もんべつ代表中田守さんと古寺和子さんを迎え、集まった親子12名にカラー筆ペンや色えんぴつ、スタンプ、シールなどを使った年賀状を作りました。
子どもたちは、紋太やお日様など思い思いの絵で令和2年の年賀を描き、紋太ポストに入れていました。その後、年賀状はセンター内に展示されました。

■1/11 番屋講座「百人一首」
博物館で新春の番屋講座が行われました。集まった9名の市民が北海道特有の下の句かるたと言われる百人一首を楽しみました。下の句を読み上げ、木製の下の句が書いてある木札を取ります。
来場者の中には8か月前に中国から来紋した方もいて、上手に札を取ってみんなを驚かせていたり、小学校低学年の子も大人に混ざり、一生懸命札を取り合いました。

■1/10 鏡開き~お正月クッキング教室「ピザもちを作ろう」
1月10日大山児童センターで鏡開きが行われました。幼児から小学校高学年までの19人の子どもたちがピザもちづくりに挑戦。エプロンをつけて、指導の先生の説明でウインナーと玉ねぎを薄くスライス。初めて包丁を使う子も中にはいました。その後ホットプレートで丸めたもちの上に切った食材をのせ、チーズとケチャップで焼き上げれば完成!ニコニコ顔でいただきました。