消費力UP!!消費生活相談

©株式会社VOTE FOR

栄町消費生活相談員からのワンポイントアドバイス

◆フリマサービスの相談
アプリで手軽に不要品を販売したり、商品が安く手に入るフリーマーケットサービス(以下フリマ)個人売買の一つで、リサイクルやシェアといった視点からも便利です。最近は「終活」の一環として身の回りの整理に利用する高齢者も増えているようです。

○どんなトラブルがあるか
事例1:ゲーム機を購入した。商品到着前に受け取り手続きをしてくれたら値引きをするといわれ、ルール違反ではあるが受け取り手続きをしてしまった。後日送られてきたのは故障しているもので、売り主とは連絡ができない。
事例2:バックを購入したが傷だらけだった。受け取り手続きを保留したら、売り主から脅すようなメールが届くようになり、運営会社に相談しても「双方で話し合って欲しい」と言われた。

○トラブルを防ぐためには
(1)フリマ運営会社により適用条件が異なりますので事前に確認しましょう。例えば、配送事故やコピー品などに対する補償制度など独自に設けているフリマもあります。
(2)取引の流れを確認し、ルールを守りましょう。エスクローシステム(信頼の置ける中立的な第三者の介入)が導入されていても受け取り手続き後のトラブルは、補償制度を除き、運営会社では対応できないケースがあります。
(3)中古品の場合、イメージ違いなどのトラブルが起こりやすくなります。商品に納得がいかない場合は受け取り手続きをしないでください。
(4)フリマには利用規約などで出品が禁止されている商品(現金、盗品、医薬品、金券等)が多数あります。違反すると過去の実績に関係なくアカウントが停止されることもあります。(アプリの利用ができなくなる)