20キロ競歩、山西や池田ら出場

日本選手権、五輪代表選考会兼ね

©一般社団法人共同通信社

 日本陸連が5日、東京五輪代表選考会を兼ねる日本選手権20キロ競歩(16日・神戸)のエントリー選手として、男子は昨秋の世界選手権覇者で五輪代表に決まっている山西利和(愛知製鋼)や同選手権6位の池田向希(東洋大)、6連覇を狙う2016年リオデジャネイロ五輪代表の高橋英輝(富士通)らを発表した。

 50キロの世界選手権金メダリストで、この種目の五輪代表に決まっている鈴木雄介(富士通)もエントリーした。

 女子は大会5連覇中の岡田久美子(ビックカメラ)や藤井菜々子(エディオン)が出場する。