令和2年 守口市成人式 新成人の門出

©株式会社VOTE FOR

令和となって初めての守口市成人式が1月13日に、市民体育館で開催され、913人が出席しました。
式典では、ゲストとしてお笑い芸人の「祇園」が登壇し「夢を追いかけて立派な大人になってください。」と新成人に向けて激励の言葉がありました。

その後、新成人を代表して梶中学校卒業生のM.Hさんから、「今は、高速増殖炉や核融合に興味を持っていて、いずれもまだ開発途中のエネルギー源とはなりますが、実現すれば地球温暖化の進行を大きく遅らせることが可能になります。これらの研究に携わって、環境問題とエネルギー問題を解決することが私の夢です。」と力強く目標を語ってくれました。

続いてS.Oさんから、「日本は超高齢化社会となり、これからは今まで以上に在宅医療が必要となっていきます。私は、看護師として病院での経験を積んでから在宅医療に携わりたいと思っています。病院とは違い一人一人と向き合う時間が長いので、在宅での生活をより良い環境で過ごしていただけるような看護を提供したいと強く思います。」との抱負とともに、「私たち新成人はそれぞれの目標に向かい努力し、社会に出ても、自分の輝きを忘れず互いに日々切磋琢磨していくことを誓います。」と新成人としての覚悟を示す言葉で結んでくれました。

この二人の言葉に出席した新成人からわき起こった大きな拍手は、それぞれの夢と希望に向けての強い決意を表しているようでした。