庭窪浄水場施設共同化に関する基本協定の締結

©株式会社VOTE FOR

この度、守口市水道局と大阪市水道局の間で「庭窪浄水場施設共同化に関する基本協定」を締結しました。
守口市水道局では、老朽化した浄水場を更新するにあたり、検討した結果、大阪市水道局の庭窪浄水場に浄水機能を移転させ、大阪市と共同で浄水場を所有・管理することとなりました。これにより、浄水施設の更新費や維持管理費を低減できるなどのメリットが見込まれます。
今後は、国などの関係機関との調整を経て、新設送水管の布設などの準備を進め、令和6年度の運用開始を目指します。
詳しくは市ホームページ掲載の「守口市水道局アセットマネジメント(改定版)」および「守口市水道事業経営戦略」をご覧ください。