出会って買って楽しめる!日本最大級のクラシックモーターショー“ノスタルジック2デイズ”開催

©オートックワン株式会社

ノスタルジック2デイズ2020 第11回ノスタルジック2デイズの様子

超貴重なクルマが一堂に!日本最大級のクラシックモーターショー

ノスタルジック2デイズ2020

Nostalgic2days(ノスタルジック2デイズ)は、クラシックカー(旧車)の雑誌「NostalgicHero」 「ハチマルヒーロー」 「NostalgicSPEED」が合同で主催する日本最大級のクラシックモーターショーだ。

国産クラシックカーを中心にあらゆる旧車ショップ、パーツメーカー、レストアショップが集結。

過去には、日産 フェアレディZ432Rやランボルギーニ・カウンタックLP500Sウォルター・ウルフといった貴重な車両展示に加え、限定グッズやお楽しみイベントなど、旧車好きじゃなくてもタップリ楽しめるイベントとなっている。

公募で選ばれる「選ばれし10台」

自動車メーカーやショップ以外にも、公募で選ばれた一般オーナーが所有する車両が、イベント初日に会場内を走行して入場。オーナーのインタビューも行われ、実際に今でも現役として走行している車両に出会うことができる。

スワップミートという名の個人出店ブースには掘り出し物も!?

会場内には車両展示のほか、スワップミートと呼ばれるフリーマーケット形式の個人出展ブースが並ぶ。旧車好きの交流の場としてはもちろん、意外なパーツや個人コレクションのグッズ、意外な掘り出し物などが見つかることから毎回人気のプログラムだ。

ステージイベントも盛沢山

ノスタルジック2デイズ2020 第11回ノスタルジック2デイズの様子

ステージでは、安藤弘樹さん、久遠まいさん、竹岡圭さん3名による司会のもと、ノスタルジック2デイズではすっかりお馴染みとなったクレイジーケンバンドの横山剣さんをはじめ、往年の歌手やアイドル、お笑い芸人が日替わりで出演。

また、レーシングドライバーの飯田章さんや松田次生さん、漫画「サーキットの狼」の作者 池沢早人師さんも登場し、イベント会場を盛り上げる。

ノスタルジック2デイズ2020 第11回ノスタルジック2デイズの様子
ノスタルジック2デイズ2020 第11回ノスタルジック2デイズの様子
ノスタルジック2デイズ2020 第11回ノスタルジック2デイズの様子

イベント概要

■会期:2020年2月22日(土)〜23日(日)の2日間

■時間 :一般来場の方 10:00~17:00(両日共最終入場16:30)

■会場 :パシフィコ横浜 展示ホール(B・C・D)

神奈川県横浜市みなとみらい地区 みなとみらい線「みなとみらい」駅 改札左手より徒歩5分

■入場料:当日券 2,500円(500円金券付き・税込)

・前売券:2,200円(500円金券付き・税込)

・2日通し券:当日 4,200円(500円金券×2付き・税込)

・2日通し券:前売 3,600円(500円金券×2付き・税込)

■主催・問い合わせ お問い合わせ:Nostalgic 2days事務局

電話(03-5992-2052 ※10:00~18:00土日・祝日は休み)もしくは お問い合わせフォームから

主催:株式会社芸文社

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!