『バナナサンド』元横綱・貴乃花がもし角界に入らなかったら!?かもしれない青春を追体験、貴乃花の姿に一同驚愕!

©株式会社ジェイプレス社

(C)TBS

TBSが、2月11日(火・祝)よる7時から2時間にわたり、バナナマンとサンドウィッチマンがMCを務める特別番組『バナナサンド』を放送する。バナナマンとサンドウィッチマン、2組合わせて“バナナサンド”。彼らがMCを務める大好評トークバエティの第4弾。バナナサンドが、ゲストの好みやお悩みに対して、人生をより“おいしく”するちょっと変わった方法を提案する番組だ。これまで深夜帯に放送し大好評だった本番組が、初のゴールデンタイム進出となった。

今回は、ゴールデンに相応しい豪華ゲストとして、大相撲・元横綱の貴乃花光司、女優の桜井日奈子、そして子役の吉田日向を迎えての放送。吉田は、第61回 日本レコード大賞で大賞を受賞した「パプリカ」を歌うFoorinのメンバーとしても知られている注目株だ。

「平成の大横綱」と称された貴乃花光司は、バナナマンの日村と年齢が同じで、設楽は1つ下、サンドウィッチマンの2人はさらにその1つ下と、5人は同年代。そこで、それぞれが送ってきた人生を振り返ることに。すると、中学卒業後角界に入った貴乃花は、同年代ながらMC4人とは異なる青春を送っていた。力士になると決めた経緯など、貴重なエピソードが続々と飛び出す。一方、バナナサンドは素人参加型のテレビ番組に出演したり、普通の会社員とは思えない突飛な格好をしていたりと、貴乃花とは全く違う青春時代が明らかになり、恥ずかしい映像・写真の数々にスタジオは盛り上がる。

そしてバナナサンドから貴乃花へのおもてなしとして、“もし角界に入っていなければこんな青春があったかもしれない”ということを体験してもらうことに。一世を風靡した歌を一緒に歌ったり、1980年代・90年代のファッションに身を包んだりと、当時の若者の流行りを追体験する一同。バナナサンドが「渋カジ」や「アムラー」のファッションに身を包む中、貴乃花が着たのは中性的な「フェミ男スタイル」の服。今まで見たことのない貴乃花の姿に周りは驚くが、本人は笑顔でうれしそうだ。さらに、回転寿司に行ったことがないという貴乃花を、そのファッションのままロケに連れ出すが、いったいどうなるの か……!

(C)TBS

さらに、お笑い好きでバラエティ番組でも活躍したいという桜井日奈子が登場。好きなお笑い芸人がサンドウィッチマンだという桜井は、彼らが「キングオブコント2009」で準優勝した時のネタ「ハンバーガーショップ」を伊達と披露。「緊張する~」と言っていた桜井だが、予想以上にクオリティが高く、MCにも大好評だった。そして桜井は、バラエティ番組で欠かせないリポート技術を磨くため、番組が目を付けた2人のリポートの様子を見ることに。しかし、リポーターとして登場したのは、九九を全力で間違えるという特技を持つ程ぶっとんだ個性の別府ともひこ(エイトブリッジ)と、第1回の『バナナサンド』に登場し、意外なコメディセンスを見せたビッグダディ(林下清志)の2人。彼らにしかできない独特すぎるリポートに、桜井は思わず言葉を失ってしまうが、本当に参考になるのか!?

そして、現在放送中の金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』に出演中で、「パプリカ」の大ヒットで一躍時の人となった吉田日向は、Foorinのメインボーカルであるにも関わらず、街で全く気付かれない上に、女の子からモテないと悩みを明かす。バレンタインに向け「チョコください!」と切実な願いを語った吉田に、バナナサンドは吉田の特技であるタップダンスを活かしたネタで人気者になることを提案。

同じくタップダンスが得意な日村が手本を見せると、2人の息のあったコラボレーションが実現する! さらに、やってみたいこととして「ドッキリの仕掛人」を挙げた吉田は、日村とサンドウィッチマンを相手に挑戦するが、無事“ドッキリ大成功”となるのか。また、番組恒例となってきた、楽曲と芸人のネタのコラボを今回も実施。チョコレートプラネット、ハナコ、四千頭身、ゾフィーという豪華メンバーが「パプリカ」に合わせたコントを披露する。

(C)TBS

ゴールデン帯に進出し、しかも2時間スペシャルとなった今回。今まで以上に濃く飽きることのない内容で期待だ。

■MCコメント

Q.初めてのゴールデンでの放送ですが、収録を終えていかがでしたか?

伊達:ゲストが豪華でびっくりしました。

日村:貴乃花さんなんて、バラエティで見るのは珍しい方ですしね。

富澤:反対に深夜で放送していた時に出てくれていた方がいないのは、ちょっと寂しかったです。

設楽:・・・時間帯NG?

日村:ちょっと待って、そんなことないよ(笑)。その分別府ちゃん(※別府ともひこ)という新たなスターに出会えました。

設楽:ゴールデンになったけれど、深夜でやっていた時の番組のテイストはしっかり残してますよね。それでいて豪華になって、グレードアップしているという。

伊達:面白くて、楽しいです。本当に。バナナマンさんと会えるのもやっぱりうれしいですし。

Q.ゲストの貴乃花さんはMCの皆さんと同年代でしたが、共演はいかがでしたか?

設楽:貴乃花さんが怒るんじゃないかと思うような内容でしたね。こんなことやってくれるのか、という。

伊達:ギリギリの企画だったと思いますよ。

富澤:あんなに笑ってくださる方だと思わなかったです。

日村:本当に。自然体だったよね。青春時代の流行りの服を着るという企画の時、着替えている最中に「楽しいなあ。カラオケ面白かったなあ」と言ってくださってたんですよ。

伊達:うれしいですよね。服も喜んで着てくれてましたし。

設楽:貴乃花さん、僕らと同年代なんですよね。

伊達:それなのに、回転寿司行ったことないと聞くと、青春時代は相撲に費やしてたから僕らとは違うんだなと知りました

設楽:ロケで行った寿司屋でも優しかったですよね。色々取ってくれたりして。

日村:いや、あれは伊達ちゃん良くなかったよ。

4人:(笑)

伊達:何がですか?(とぼけて)

日村:貴乃花さんに全部やってもらうパターン作っちゃったの。面白いけど、失礼だったし。

4人:(笑)

伊達:今は一人暮らしで自炊しているなんていう貴重な話も聞けて良かったです。

Q.桜井日奈子さんはいかがでしたか?

設楽:桜井さんはあんなに可愛らしいのに、お笑い好きだからノリが良いんだよね。

富澤:我々のネタもやってくれて。相当見ていないとあんなにできないですよ。一言一句完璧でしたからね。

間も良かったですし。

伊達:表情もばっちりでした。

富澤:いつでも休めるなと思いましたよ。

3人:いやいやいや(笑)

設楽:今日、トミーが(インフルエンザで)休みって噂が流れてたから、代わりに桜井さんに出てもらってたら休んでるってわからなかったよね。

日村:むしろ休んでもらいたいくらいだったかも。桜井さんの方が映えるし(笑)。

伊達:桜井さんと一緒に営業も回れそうです。

設楽:あと、桜井さんのパートで出てきたリポートのVTRがまた面白かったです。

日村:あれはすごかったね。別府ちゃん、本当にすごかった。

Q.そして、 Foorinとしても大活躍中の吉田日向さんもいらっしゃいました。

設楽:日向くんは初めて会ったんですが、初々しかったよね。

伊達:度胸あるなと思いましたよ。中1で僕らの真ん中に座って臆せず普通に話してましたし。

富澤:「チョコ欲しい」って言ってたけど、今年のバレンタインはとんでもないことになると思います。

日村:大スターだもんね。

設楽:結果が聞きたいですよね。絶対たくさんもらうはずですから。

伊達:でも、好みのタイプが変わってたから……どうなるんでしょう?

設楽:今回も歌とネタのコラボがあって、忙しい人気者が集まってくれました。毎回芸人さんとのコラボはやっているので、これは『バナナサンド』の名物としてやっていきたいですね。

富澤:そうですね。ゴールデンでも深夜でもやりたいです。

Q.番組の見どころを教えてください。

設楽:『バナナサンド』は深夜で3回放送して、それで今回のゴールデンスペシャルになりました。スパンもどんどん短くなっていますし、番組としては順調なんじゃないかと思います。そいうものを感じながら今回の収録に挑みましたので、ぜひ見ていただきたいです。

日村:貴乃花さんの面白さがめちゃくちゃ出ていると思います。他では見られないこの番組でしか見られない魅力だと思うので、本当に注目していただきたいです。

伊達:貴乃花さんのレアな話も多かったですしね。僕が何年も前からずーっとバナナマンさんにお願いしていた番組が実現して、今回は良い時間帯での放送ということで、光栄に感じます。このまま引き続きゴールデンでいきたいですよね。(周りの3人に)もう少し深夜でやった方が良いですか?

日村:深夜も楽しくて好きなんですよ。

設楽:やれるならどこでも良いけど、レギュラーを目指したいですよね。

富澤:深夜でレギュラー放送しつつ、時々ゴールデンスペシャルがあったら一番良いですよね。今回の放送で言うと、別府ちゃんはこの番組で有名になったということにしたいです。

日村:いやもう、知られちゃってるよ。

富澤:あとは、ゴールデンで結果を出して、続きはYouTubeで。今、子どもたちはみんなYouTube見てますから。

4人:(笑)

■番組概要

【番組タイトル】『バナナサンド』

【放送日時】2月11日(火・祝)よる7:00~8:57

*提供画像 (C)TBS