バスケ、Bリーグが反社排除宣言

大河チェアマンら署名

©一般社団法人共同通信社

宣言文を持つ(左から)日本バスケットボール選手会の田口成浩会長、警察庁の野村護組織犯罪対策部長、Bリーグの大河正明チェアマン=5日午後、東京都千代田区

 バスケットボール男子のBリーグは5日、「暴力団等反社会的勢力排除宣言」を発表し、東京都内で宣言式を行った。大河正明チェアマンと日本バスケットボール選手会の田口成浩会長が「暴力団等の反社会的勢力と、いっさいの関係を持ちません」などの3項目から成る宣言文に署名し、警察庁の野村護組織犯罪対策部長に手渡した。

 大河チェアマンは「Bリーグが成長した今だからこそ、誰もが安心してバスケットボールを楽しめる環境を守ることが必要」と意義を強調。田口会長は「プレーの外でも緊張感を持っていきたい」と決意を語った。

 宣言式には各クラブや審判員の代表らも出席した。