今年一番の寒気 岡山県北で積雪 蒜山上長田46センチ

©株式会社山陽新聞社

レジャー施設・ジョイフルパークで雪かきに追われる従業員たち=6日午前9時10分、真庭市蒜山上福田

 岡山県内は6日、上空に今年一番の寒気が入り込んだ影響で厳しい冷え込みとなった。北部の山地では一晩で40センチを超える積雪があり、今シーズンで最も多かった。

 午前11時現在の積雪は、真庭市蒜山上長田で46センチ、新見市千屋5センチ。レジャー施設「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」(真庭市蒜山上福田)では、早朝から従業員10人ほどがスコップなどを使って雪かきに追われた。

 朝までの最低気温は岡山市北区建部町福渡氷点下3.2度、和気町同3.1度、津山市同1.5度など。観測全16地点のうち、県南の一部を除く13地点で氷点下の「冬日」となった。

 岡山地方気象台は「7日朝も寒気が残り、気温は低い見込み。その後は寒気が抜けるため、寒さは長続きしないだろう」と予報している。