「或る列車」3月から新コース JR九州

乗客にハウステンボスプレミアムチケット

©株式会社長崎新聞社

走行中の或る列車(JR九州提供)

 JR九州は5日、豪華な車内でスイーツを提供する観光列車「或る列車」が3月からハウステンボス-博多など新コースを走るのに合わせ、乗客にハウステンボス(HTB)内で使用できるプレミアムチケット(3千円相当)をプレゼントすると発表した。ハウステンボス-博多コースは、定期としては初の運行。乗客に旅をより楽しんでもらおうとハウステンボス側がチケットを提供する。
 チケットの特典は、▽三つのアトラクションに並ばずに乗ることができるクイックパス▽ハウステンボス歌劇団のショーなどがある劇場「ミューズホール」の有料席利用▽一人乗り自転車のレンタル2時間無料-など五つ。
 対象は「或る列車」の新たな定期コースであるハウステンボス-博多(3月14日~5月6日)、佐賀-長崎-佐世保(5月15日~6月29日)の乗客。チケットは乗車日の前日、当日、翌日のうち1日に限り利用できる。利用当日のハウステンボス入場券が別途必要で、入場券購入窓口で「或る列車」日程表などを提示してチケットを受け取る。