九州新幹線の自由席が1日乗り放題、隣の駅までワンコイン JR九州が記念きっぷ2種発売、利用可能日は3/15

©株式会社エキスプレス

800系つばめイメージ 写真:Pixta

JR九州は6日、九州新幹線(博多~鹿児島中央)の全線開業9周年を記念し2種類の割引きっぷを発売すると発表しました。

九州新幹線フリーパス

「九州新幹線フリーパス」価格 画像:JR九州

九州新幹線の普通車自由席に1日乗り降り自由となるきっぷです。ただし利用できるのは3月15日(日)の1日のみで、在来線や小倉~博多の新幹線、博多南線には乗車できません。

発売期間は2020年2月15日(土)~3月14日(土)のおよそ1ヶ月。JR九州インターネット列車予約で「九州新幹線フリーパス」を購入し、かつキャンペーンにエントリーすると抽選でJRキューポが当たるキャンペーンも実施します。

九州新幹線お隣ワンコインきっぷ

こちらは九州新幹線の隣接駅間に500円で乗車できる記念きっぷとなります。利用日、発売期間は「九州新幹線フリーパス」と同じ。在来線、九州新幹線指定席およびグリーン車は利用できません。

発売箇所は九州新幹線(博多~鹿児島中央)の12駅及び博多・久留米・熊本・鹿児島中央の各JR九州旅行の窓口。大牟田駅では「新大牟田駅」と、玉名駅では「新玉名駅」と同区間の「九州新幹線お隣ワンコイン切符を発売します。

購入できるのはその駅を発着駅とする区間のみとなります。たとえば熊本駅では、熊本~新玉名間、熊本~新八代間の九州新幹線お隣ワンコインきっぷが購入できます。

鉄道チャンネル編集部