まもなくデビューから1年!日向坂46の1期生・加藤史帆&齊藤京子&東村芽依の思いに迫る1万字インタビュー

©株式会社東京ニュース通信社

日向坂46の4thシングル「ソンナコトナイヨ」でそろってフロントポジションに選ばれた1期生の3人、加藤史帆&齊藤京子&東村芽依が、2月22日発売の「B.L.T. 2020年4月号」で表紙を飾る。

巻頭特集では、旅館の部屋にたくさんの布団を敷き詰めてゴロゴロする3人に、癒やされること間違いないグラビアのほか、別冊付録に両面超ビッグポスターも。そして、日向坂46としてのデビューからまもなく1年。劇的な変化の中で今、どんなことを感じているのか、いくつもの夢をかなえてきた彼女たちの思いに1万字インタビューで迫る。

さらに今号には、日向坂46のメンバーが続々登場。4thシングル「ソンナコトナイヨ」の収録曲「窓を開けなくても」でのユニットに参加する、佐々木久美&佐々木美玲&富田鈴花&渡邉美穂は、「お部屋の中で、元気よく運動だ~」と、テンションMAXの大はしゃぎグラビアをお届け。現在放送中のドラマ「DASADA」(日本テレビほか)の撮影エピソード盛りだくさんの爆笑座談会も見逃せない。

同じく日向坂46から本誌初となるソログラビアに挑戦するのは、「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)でトークとボケが絶好調すぎる潮紗理菜。バラエティー番組で存在感を発揮する彼女も、ソログラビアでは、清純派アイドルとしての本領を発揮した爽やかで美しい仕上がりに。また、彼女の明るさの秘訣についてたっぷりと語ったインタビューは、まさに“なっちょ流・明るく生きるための考え方講座”。目からウロコの必読インタビューとなった。

日向坂46のメンバーラストは「blt graph. vol.52」(2月14日発売)で初表紙を飾ることが発表されるやいなや、たちまち話題を呼んだ金村美玖。高校2年生の初々しい超貴重ソログラビア未公開カットを掲載する。

続いて、乃木坂46から“新・中3トリオ”久保史緒里&阪口珠美&中村麗乃が登場。加入当時、中学3年生だった彼女たちも、いよいよ3月には高校を卒業。現役高校生としての貴重な“制服”姿を目に焼きつけるべく、卒業記念3ショットグラビアを撮影。加入から3年と数カ月の時を経て、3人はどのような変化を見せてきたのか、座談会インタビューで語り明かす。

大好評につき、前号より増ページした乃木坂46・4期生連載「乃木坂ツーリスト」。今号は、4期生の中でも個性的なキャラクターとトーク力を発揮する早川聖来&矢久保美緒が珍道中を。本連載に初登場の矢久保が念願のサイコロで出した目はいかに?

そのほか、迫力の美ボディーを披露してくれたミスマガジン2019審査員特別賞・桜田茉央は本誌初登場、ゼロイチファミリアから現役高校生18歳のハーフ美女・森嶋あんりも登場し、負けず劣らずのセクシーポーズ合戦を。休養期間を経て復帰を果たした髙橋ひかるは、3月27日発売の待望の1st写真集から先行アザーカットを大公開。ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系)主演の岡田結実、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)に出演中の白石聖のドラマ収録現場密着、初の冠番組が放送されることになったアイドルグループ「26時のマスカレイド(通称“ニジマス”)」も大特集している。