まちかどスケッチ

©株式会社VOTE FOR

■今後の活躍にも期待
さまざまな舞台で躍動する若者たち
国内外の大きな大会などで功績を挙げ、市民の皆さんに夢と明るい希望と感動を与えてくれた個人や団体に贈る豊中かがやき大賞。「第32回全日本マーチングコンテスト」で、2年連続となる金賞に輝いた箕面自由学園高校(宮山町)吹奏楽部の皆さんに同賞を贈呈しました。また、サッカー日本代表として「AFCU-16選手権マレーシア2018」に出場し優勝、FIFAU-17ワールドカップブラジル2019」でもベスト16に貢献、ガンバ大阪の2020年シーズン新加入選手である市出身の唐山翔自さんにも同賞を贈呈しました。
※今月号の「豊中っ子」コーナーで紹介している、第九中学校3年生・R.Tさんにも同賞を贈呈しています。(関連記事 本紙46・47ページ)

■おめでとう 4,077人の新成人人生の門出 心新たに
1月13日に文化芸術センター(曽根東町)で成人式記念式典と記念行事を開催しました。振り袖やはかま、スーツなどに身を包んだ新成人の皆さん。旧友との久しぶりの再会で昔話に花を咲かせる姿も。地域のボランティアや高校生の皆さんによるお茶席、記念撮影コーナーなどのさまざまな催しで、晴れの日をお祝いしました。

■安心とぬくもりと地域の安全を守る明かり
第九中学校(新千里南町)で、近隣通学路をイルミネーションで明るくする「防犯イルミネーション2019」が12月から2月末まで実施されています。同校正門から千里南町公園(新千里南町)までの約150メートルに、約6万個の明かりを設置。同校生徒や地域の皆さんがより安全に通行できるように、夕方から夜にかけて点灯しています。