エコリンからのお知らせ

©株式会社VOTE FOR

ごみ集積場には絶対に出さないでね!

■~適正処理困難物(市で適正に処理できないごみ)と消火器の出し方~
1.適正処理困難物(市で適正に処理できないごみ)
以下のものは、市では適正に処理できません。「購入した店」または「専門業者」のいずれかに処理を依頼してください。

例:
・タイヤ
・機械オイル
・塗料
・中身が入ったスプレー缶塗料
・LPガスボンベ
・バッテリー
・カーバッテリー(鉛蓄電池など)
・耐火金庫
・化学薬品(農薬など)
・モーターバイク
・農業用機械器具
※専門業者の一例は、小牧市適正処理困難物[検索]またはQRコード
※QRコードはPDF版をご覧ください。

2.消火器
※平成22年1月以降に製造されている消火器は、消火器リサイクルシールが付いた状態で販売されています。
消火器は、以下の方法で処理してください。
(1)製品を購入した店または新しく購入する店に引き取りを依頼する

○購入店が不明または引き取りが困難な場合は、(2)〜(4)から選択
(2)「特定窓口」へ回収を依頼する
(処理費用:リサイクルシール代+運搬・保管費用)
※特定窓口の一覧は、小牧市消火器の処分[検索]またはQRコード
※QRコードはPDF版をご覧ください。

(3) 「指定引取場所(西濃運輸:新小木1-92)」へ持ち込む
(処理費用:リサイクルシール代のみ)
・リサイクルシールは、「特定窓口」でお買い求めください。
※指定引取場所の詳細は、小牧市消火器の処分[検索]またはQRコード
※QRコードはPDF版をご覧ください。

(4) ゆうパックコールセンターへ回収を依頼する
(処理費用:5,700円(税抜))
ゆうパックコールセンター
【電話】0120-822-306
受付:
・午前10時~正午
・午後1時~5時
(土・日祝日を除く)
※回収費用は、令和2年1月6日から改定されていますので、ご注意ください。