橋本マナミがホステス役で安田顕をメロメロに!!「アリバイ崩し承ります」

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で2月15日放送の本格謎解きミステリードラマ「アリバイ崩し承ります」(土曜午後11:15)第3話に、橋本マナミがゲスト出演することが決定した。

同作は、祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺美波)が、1回5000円でアリバイ崩しを承り、プライド高きキャリア刑事・察時美幸(安田顕)との凸凹バディで難事件に挑むミステリー。橋本が演じるのは、殺人事件でピアノ講師の姉を亡くしたホステス・河谷純子。純子は「姉を殺した犯人は自分かもしれない」と察時に打ち明ける。その根拠として、純子は夢遊病に悩まされており、確実なアリバイを証明できないからだと語る。艶っぽく美しい純子にボーッと見とれるなど、すっかり骨抜き状態の察時だが、純子のアリバイを証明しようと、時乃を頼りながらも奔走する。

そして、2月8日放送の第2話では、包丁で胸を刺された女性の遺体が発見される事件が発生。殺された女性は、医科大学の教授・浜沢杏子(星野真里)。遺体の第一発見者で杏子の弟・浜沢安嵐(金井勇太)は杏子の元夫・菊谷吾郎(忍成修吾)が犯人に違いないと言い張るが、菊谷には友人と飲食店にいたという鉄壁のアリバイがあった。一方、弟の安嵐には多額の借金があるうえ、杏子の高額な生命保険の受取人になっていることが判明。捜査本部は保険金目当ての殺人として、容疑者を安嵐に切り替えるが、菊谷の犯行を信じる察時は納得ができない。アリバイ崩しに挑むも大苦戦する察時に、時乃は意気揚々と協力を申し出る。