お国柄の特色、作品に込め

雪まつりで国際コンクール

©一般社団法人共同通信社

札幌市で開催中の第71回さっぽろ雪まつりで、11の国と地域のチームによる「国際雪像コンクール」が開かれた。雪まつりは宮殿やキャラクターなどを模した大雪像で知られるが、コンクールでは一辺3メートルの雪を削って、それぞれのお国柄に合わせた特色豊かな作品で出来栄えを競い、多くの観客を楽しませる。第47回目の今回は、タイが3連覇を果たした。