マンU、ポグバ放出は決定的か…価格を下げることも検討…

©フットボール・トライブ株式会社

ポール・ポグバ 写真提供: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバは6月にクラブを去ることになるようだ。7日、英紙『エクスプレス』が報じている。同紙によるとユナイテッドは既に6月のポグバ放出の準備を進めており、ポグバに対する価格の値下げも行うようだ。

ユナイテッドは当初、ユベントスから8900万ポンド(約126億円)でポグバを獲得したこともあり、その倍額以上となる19000万ポンド(約270億円)の価値をポグバに設定していたようだ。しかし、ユナイテッドは今夏の移籍市場で15000万ポンド(約210億円)でのポグバの放出を模索しているようだ。

ポグバの移籍先候補として挙げられているのはレアル・マドリードと古巣のユベントス。代理人のミノ・ライオラ氏はユベントスファンに対して「夢を持ち続けるべきだ」などと意味深な発言もしている。

ポグバは今シーズン怪我の影響もあり公式戦8試合の出場にとどまっている。またポグバ加入後ユナイテッドがトップ4でシーズンを終えたのは1度のみと、プレミアでの生活は厳しいものとなってしまった。