横浜流星、深田恭子とのハグに会場からは悲鳴!「再会が嬉しくて…」

©TOKYO MX

その年の映画やテレビドラマで顕著な活躍をしたプロデューサーや将来有望な新人俳優などを表彰する「第44回エランドール賞」の授賞式が行われ、清原果耶さんや横浜流星さんら6人が新人賞を受賞しました。

清原さんは「今回は、このような名誉ある賞をいただき、本当に光栄に思います」と喜びをかみしめました。

横浜さんは、「皆さんに良い作品を届けていけるように、精進したいと思います」と意気込みました。

横浜流星さんには花束ゲストに、ドラマで共演した深田恭子さんが登場しました。

そして、突然のハグに会場からは歓声が沸き起こりました。

深田さんは、「またお仕事を一緒にできる機会があったら嬉しいです、おめでとうございます」と祝福しました。

イベント終了後に記者からの質問で「ステージ上でハグしたのは、ファンの方も悲鳴だと思いますけど?」と問われると、横浜さんは…

「いや、何か本当に深田さんに久しぶりに会ったので、その時の…久しぶりの再会が嬉しくてというのがあって…」とハニカミました。

記者から再度「嬉しくて、そういう風に?行ってしまいましたか?」と質問されると、横浜さんは「はい」と笑顔で答えました。