国際雪像コンクール、タイチーム3連覇 さっぽろ雪まつり 2匹のウミガメ、環境保全願い

©株式会社北海道新聞社

雪像の前で優勝を喜ぶタイチームのメンバー

 第71回さっぽろ雪まつりの大通会場(札幌市中央区)で7日、国際雪像コンクールの結果発表が行われ、ウミガメの雪像を作ったタイチームが3連覇を果たした。タイチームは24回目の出場で10回目の優勝。

 コンクールは47回目。インドネシアやフィンランドなど11の国と地域のチームが、3人一組で参加した。3~6日の4日間で1辺3メートルの雪のブロックを削り、雪像を製作した。