上原さくら“無加工写真”に本人も自虐…「修正お願いするの忘れてた」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

上原さくら

(C)まいじつ

2月4日、『週刊文春デジタル』が、女優の上原さくらの独占インタビュー記事を配信した。これに対し、ネット上ではインタビュー内容と同等に〝ある部分〟が注目されている。

同記事は、《上原さくらインタビュー》と銘打たれた、上原の結婚観に関するインタビュー。上原は昨年12月15日に再々婚を公表し、ツイッターでは一時トレンド入りするなど話題を集めていた。「週刊文春デジタル」は、およそ120分にもわたってインタビューを敢行。まず上原は《インタビューを受けると誤解されるかもしれないので先に言うと、私は表にでたいわけじゃないんです》と前置きし、メディア露出よりもエッセイやブログの執筆に力を入れていることを告白する。

結婚発表がブログになったのも、《その大事にしているブログを読んでくれている人に、結婚していることを隠しているのがとっても不自然で、卑怯な感じがしていました》という動機にもとづいての判断だったとのこと。《「1人で気楽そうですね」などとコメントをいただいていたので、「実は夫と過ごしてますよ」ってさらっと返すような気持ちで、結婚の報告をしたんです》と、当時の心境を語った。

 

全盛期からの劣化に悲鳴!?

この記事にはインタビュー時に撮影された画像も掲載され、そこには赤いセーターを着た上原の近影が。上原といえば、最近はSNSくらいでしかお目にかかることがなく、それらの写真はフィルターをかけたと思われる自撮りだらけ。そのため、今回の記事によって〝他撮り〟による〝真実の上原の姿〟が写し出されたことになり、ネット上には、

《これが実物か。加工した写真ばかり使用するから誰か分からない人が多過ぎる》
《頬のたるみを修正するとブログの写真になるんだなぁ、って思った》
《ファンデーションでごまかした感じ…》
《若いころを知ってるから劣化具合に驚き》
《インスタと全然違う~》

など、驚くコメントが多く上がった。

さらにこの〝真実の写真〟には上原本人も自虐。同日の4日に更新したブログで、写真を添付しながら、

《大変なことに! 写真修正して下さいって言い忘れたよ~~~》
《アゴ周り、すっっごいブヨブヨ!》
《せめて髪の毛で顔をもっと隠しておけばよかったしメークもちゃんと直せばよかった アゴ周り隠してみて? そんなにブログ用写真と違わないでしょ??? もうとにかくこのアゴ肉よ~》

などと。後悔をしている模様…。

何はともあれ、今度こそは離婚することなく、幸せな家庭を築いてほしいものだ。