上海―鹿児島 欠航前最後の往復便 中国東方航空

©株式会社南日本新聞社

中国・上海へ出発するため列を作る乗客ら=霧島市の鹿児島空港

 新型コロナウイルス感染による肺炎の影響で、3月28日まで上海-鹿児島線の欠航を決めている中国東方航空は8日、欠航前の最後の1往復を運航した。ほぼ全員マスク姿の中国人観光客らが鹿児島を後にした。