雪交じりの空、花火1600発 富山・環水公園

©株式会社北日本新聞社

冬の夜空と水面を鮮やかに彩った花火=富岩運河環水公園(多重露光)

 富山市の富岩運河環水公園を光と音で盛り上げる「環水公園ウインターファンタジア」が8日行われた。雪交じりの冷たい雨が降る中、約1600発の花火が夜空を彩った。

 石井隆一知事があいさつし、傘を差す来場者と一緒に5秒前からカウントダウン。乗りの良いヒット曲に合わせて次々に花火が打ち上がると、若者やカップルらから歓声が上がった。県内で活動する打楽器アンサンブルグループ「ザ・ビビッド・ビーターズ」のコンサートもあった。

 イベントは22~24日もあり、本ズワイガニ汁などが味わえるスープブースや、限定のイルミネーションが設置される。北日本新聞社などでつくる実行委と県主催。