フリーアナ花崎阿弓、「宮迫博之のYouTube動画」に感極まる

©株式会社光文社

花崎阿弓(右上)

こんにちは、フリーアナの花崎阿弓です!

元吉本の芸人さんで、現在フリーとして活動しているお笑いタレント宮迫博之さんが、YouTubeを始められました。

ヘソプリンをしたり、裸エプロンでだし巻き卵を作ったり、次々にコンテンツを作られていて、次はどんな話だろうとつい見てしまいます。やはり宮迫さんの存在は、どんな状況であれ偉大だと感じます。

私は、以前名古屋のCBCテレビ『本能Z』という番組で共演させていただいたことがあります。

お会いする前は、宮迫さんに「オーラがあって圧が高いのかな?」と勝手なイメージを持っていましたが、実際にお会いすると、オーラはもちろんありますが、圧はまったくありませんでした。

収録では、ある女性アナウンサーが「私、ブリッジが得意なんです!」と言って急にブリッジしたとき、宮迫さんにパンツが見えそうになりました。そのときは、「やめて〜見たらあかんねん〜」と自制され、笑いを取っていました。

宮迫さんは、ユーモアがあって、ご自身のキャラクターを活かしながら相手をたてていきます。私が話したことすべてに突っ込んでくださり、会話の中身を広げていただきました。

そのとき私は、宮迫さんがメインのMCを長年続けられた理由は、「人の魅力の引っ張りかた」が上手だからなのだろうと思いました。

『本能Z』のMC陣は豪華です。そのときは、宮迫さんの相方・蛍原 徹さんもご一緒で、コンビの雨上がり決死隊さんとしてお会いすることができました。

宮迫さんは、蛍原さんの横でとてものびのびされていました。いじり方や掛け合いに、お二人の信頼関係が見て取れました。私はそのときの記憶があったので、宮迫さんが最初に流された動画で「相方の隣に戻りたいです」と訴えられたとき、思わず感極まってしまいました。

いろんな意見はあります。コンビ解散の危機とも報道されていますが、私個人の意見としては、コンビを解散せず、いつかまた二人で掛け合いする姿が見たいと思っています。