クルーズ船新たに6人感染

外国籍の男女、重症者なし

©一般社団法人共同通信社

横浜・大黒ふ頭に着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=9日午前8時32分

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、厚生労働省は9日、新たにウイルス検査結果が判明した57人のうち6人の感染を確認したと発表した。20~70代でいずれも外国籍の男女。重症者はいない。これで検査を終えた延べ336人のうち感染者は計70人。政府のチャーター機で中国・武漢から帰国した人たちも含め、国内全体で報告された感染者は計96人となった。

 厚労省は同日、検査を終了した延べ336人以外に、数十人を追加検査すると明らかにした。同省によると、新たに判明した6人は、乗客1人、乗員5人。