【冬→春ネイル】透明感でこなれ魅せ♪クリアカラーネイルは季節の変わり目におすすめ

©株式会社ファンアプリ

カラーリングするだけのシンプルなデザインでも、お洒落に仕上げられるクリアカラー。今回は、透明感のあるクリアカラーを使ってアートするネイルデザインにスポットを当ててみたいと思います。セルフアートしやすいデザインもたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

クリアレッドネイルでお洒落度高めな指先に♡

LAURA POMPONNEE 表参道

via itnail.jp

ネイルの定番カラーでもある、レッド。ただ、透明感のない鮮やかなレッドで爪全体をベタ塗りすると、かなり存在感のある派手なネイルになってしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが、クリアレッドでアートするネイルデザインです。クリアレッドで爪全体をシンプルにカラーリングするだけでも素敵ですし、クリアレッドでカラーリングした爪先に、レッドを重ねてもいいでしょう。

クリアベースのネイルに、深みのある色味のクリアレッドを使ってニュアンスアートを施すデザインもおすすめですよ♪

Sleep (自由が丘&中目黒)

via itnail.jp

クリアブラウンネイルでシックに大人っぽく!

TASHnail (埼玉)

via itnail.jp

シックで落ち着いたデザインをお好みの方には、クリアブラウンでアートするネイルをおすすめします。「ブラウン」は秋冬のネイルに使う色というイメージが強いですが、透明感のあるクリアブラウンであれば、春先まで楽しめますよ♪

クリアブラウンとブラウンを組み合わせてニュアンスアートを施したり、透明度の高いクリアブラウンをクリアベースの爪にランダムに乗せたり。ブラウン系カラーはゴールドとの相性がいいので、仕上げに金箔やゴールドのホイル、ラメ、メタルパーツをプラスするアレンジも素敵ですよ♪

トーンの異なるクリアブラウン3種類ほどを使って、マーブルアートをするデザインもいいですよね!

M’snail

via itnail.jp

クリアイエローネイルで春を意識してみて♡

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

クリアカラーネイルは、クリアイエローを使って春を意識したデザインに仕上げるのもおすすめです。爪全体をシンプルにカラーリングするだけでもいいですし、爪先や爪の中央だけにカラーリングしてもいいでしょう。グリーンやピンクと組み合わせて、ニュアンスネイルをつくるのも素敵ですよね!

アートに使うイエローですが、明るい色味にしてカジュアルに仕上げたり、グレーを少量MIXして落ち着いた仕上がりにしたりというように、色味を変化させることで仕上がりの雰囲気を変化させられます。

仕上げに、爪の周りをラメで囲んだり、爪先に小粒のストーンを1つ配置したり、といったアレンジも楽しんでみてくださいね!

Itnail編集部