植田真梨恵、2020年秋の全国ツアー全11箇所の開催を発表!

©有限会社ルーフトップ

本日、ヒューリックホール東京で行われたラズワルドピアノツアーのアンコールで、植田真梨恵が2020年秋の全国ツアー開催を発表した。高松DIMEからスタートするツアーは、植田の誕生日でもある9月22日の故郷福岡凱旋ライブを含む全11箇所。ファイナルはEX THEATER ROPPONGIで行われる。メルパルクホール大阪、ヒューリックホール東京とホール2か所で行われたラズワルドピアノツアーとは打って変わって、距離の近いライブハウスツアーとなる。

MCでは「誰も聴いたことのないような、わくわくする! なにこれ!と思うようなアルバムを作りたい」と語り、まだ決まっていないライブタイトルを「わくわく実験さん(仮)」と名付けた。メジャーデビュー5周年となった2019年もミニアルバムや配信シングルなど積極的にリリースしていたものの、フルアルバムとなれば2016年にリリースした「ロンリーナイト マジックスペル」以来。世界観を紡ぐことを好むアーティストだけに、昨秋、新宿Flagsの21st キャンペーンソングとして新宿駅で大量オンエアされた「Stranger」、25時間生配信で作り上げた「I JUST WANNA BE A STAR」、5月公開予定の映画「ミセス・ノイズィ」主題歌「WHAT’s」など多彩な色がすでに見え隠れしているニューアルバムが、そしてアルバムを引っ提げての開催となるであろう全国ツアーの開催が非常に楽しみだ。