富士フイルム、ハイブリッドファインダー搭載コンパクトカメラ「FUJIFILM X100V」

©株式会社BCN

富士フイルムは、高級コンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X100V」(シルバー/ブラック)を2月下旬から順次発売する。

「FUJIFILM X100V」シルバー

また、高い解像力を発揮する高性能レンズを新たに開発。裏面照射型2610万画素「X-Trans CMOS 4」センサや高速画像処理エンジン「X-Processor 4」、独自の色再現技術との組み合わせによって、人間の記憶に残る鮮やかな色「記憶色」による高画質な写真・動画撮影が可能となっている。

このほか、光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)を自由に切り替えられる、世界唯一の「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」を搭載。新たに開発した、超高精細・高輝度・高コントラストな有機ELパネルをEVFに採用し、明るい屋外や明暗差の激しいシーンでの撮影時の没入感を高め、「ファインダーを覗いて撮る」撮影スタイルを追求した。