乃木坂46・白石麻衣が行きつけの和食店でバナナマンに恩返し! 恋愛観も告白!!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で2月11日放送の「バナナマンのドライブスリー」(火曜深夜0:15)に、3月25日に発売される25thシングルの活動をもって乃木坂46を卒業する白石麻衣がゲスト出演。デビュー当初から乃木坂46の公式お兄ちゃんとして約9年番組で共演中のバナナマンに恩返しがしたいという白石とドライブを楽しむ「感謝スリー」をおくる。

本番組は、バナナマン(設楽統、日村勇紀)が、ゲストと一緒に気になるスポット3カ所をめぐる車旅。車内では、設楽が「白石が卒業すると寂しくなるなぁ」とポツリ。「でも、正直もっと早く卒業するかなと思ってた」と言うと、白石も「実は卒業を意識したのは25歳のとき。でも周りの子たち先に卒業していっちゃって…」と、なかなか自身の卒業に踏み切れなかった思いを明かす。そんな中、最初に到着したのは、白石がガチで通う隠れ家的な和食店。白石は、知られざるアイドルの苦悩や「歌や作詞もやってみたい」など卒業後の展望についても告白。また、白石から感謝の気持ちを込めたサプライズプレゼントが登場し、設楽と日村は大喜びする。

また、ドライブ中、ケツメイシの「サクラ」を大合唱した3人は「門出を祝おうよ!」と、白石の今後を祈願するため急きょ乃木神社へ。乃木神社は乃木坂46が成人式や初詣をする特別な場所。お参りした後、願いごとを書いた絵馬を奉納する際、白石は以前自分が書いた絵馬や乃木坂46の絵馬を見つけて大喜び。さらに、車内では白石が「30代前半で結婚できたらいいなぁ」と語り、恋愛観や結婚願望も明らかになる。

続いて一行は、最近スマホアプリなどでマージャンにハマッているという白石と雀荘を訪れる。ここでは白石が「大好きなんです!」と語る芸人がスペシャルゲストとして登場し、4人でマージャン対決をすることに。全自動マージャン卓に着席した途端、「白石とマージャンってアンバランスでエロイ」と設楽がつぶやいたほどの、“女流雀士・白石麻衣”の姿は要注目だ。さらに、2月18日の放送にも引き続き白石が登場。ほかのゲスト陣と合流し、にぎやかにドライブで盛り上がる。