「ゴーバスターズ」馬場良馬&小宮有紗が「仮面ライダーゼロワン」に登場!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系で2月16日放送の「仮面ライダーゼロワン」(日曜午前9:00)第23話に、「特命戦隊ゴーバスターズ」で岩崎リュウジ/ブルーバスターを演じた馬場良馬がゲスト出演。さらに同じく「ゴーバスターズ」で宇佐見ヨーコ/イエローバスターとして出演した小宮有紗も第21、22話に引き続きゲストとして登場する。

「仮面ライダーゼロワン」は、飛電或人(高橋文哉)が敵対する「ZAIAエンタープライズ」社長・垓(桜木那智)が構築したメタルクラスタホッパーキーによって“仮面ライダーゼロワンメタルクラスタホッパー”に変身するが、自らの意思で制御できず暴走。垓に敗れ、社長を務める「飛電インテリジェンス」買収の危機が迫るという新たな展開を迎えている。そんな中、2月16日放送・第23話「キミの知能に恋してる!」では、小宮は第21、22話と同じ結婚詐欺被害にあった女性・海老井千春を、一方、馬場は結婚相談ヒューマギア(AIロボ)・縁結びマッチを演じる。

小宮が演じる千春は、自分が訴えた婚約者は無罪だったと証明されるが、裁判沙汰が災いしてか婚約は解消。新たな相手を探してほしいと、ゼロワンの新たな力を制御できずに悩む或人社長のもとに駆け込んで来る。そして、千春に泣きつかれた或人が、イズの紹介で千春のために用意するヒューマギア縁結びマッチを馬場が演じる。縁結びマッチは、結婚したいという依頼者が提出した個人情報をラーニングし、マッチングサービスに登録された人の中から結婚に最適なパートナーをマッチングさせることが可能。しかし、優秀すぎるがゆえに、歯に衣着せぬ言葉で冷静に千春を分析し、思わず千春をムッさせてしまう。或人やイズをハラハラさせつつも、縁結びマッチは千春に幸せをもたらすことができるのか?

今回の出演について、「この仕事は、人と人との縁が結びついてつながっていく仕事だと思うのですが、『特命戦隊ゴーバスターズ』からの縁が結び結ばれ、またこうして日曜朝のヒーロータイムに戻ってくることができたことが本当にうれしいです」と、まさに縁が結んだ結果と語る馬場。「何より今回は、共に地球を守った小宮有紗氏と一緒ということで、とても心強くもあり、それ以来の共演ということで、少しこそばゆい感じもありましたが(笑)、僕たちだからこその“千春とマッチ”の関係性が生まれたのではないかなと思います。ぜひチェックしていただけたらうれしいです!」とアピールした。

一方の小宮は、「前話は『キュウレンジャー』の南圭介さんとご一緒させていただきましたが、第23、24話では『ゴーバスターズ』で1年間一緒にレギュラーを務めていた馬場さんと約8年ぶりに共演させていただきます! 『ゼロワン』が大好きな皆さんはもちろんですが、当時を知っている方にも楽しんで見ていただけると思いますので、お見逃しなく!」とレジェンドヒーローたちとの共演に喜びを表した。