米財政赤字、5年後に半減

予算教書発表、財政再建目指す

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】トランプ米政権は10日、2021会計年度(20年10月~21年9月)の予算編成方針を示す予算教書を発表した。20年度の財政赤字は8年ぶりに1兆ドル(約110兆円)を超える見通しだが、社会保障費の抑制などで5年後の25年度に半減させる。

 財政再建を目指す姿勢を示したが、試算は高い経済成長率による税収増が前提で、思惑通りに赤字が縮小するかどうかは不透明だ。財政運営への不信感から金利が上がれば、世界経済をけん引する米国の足かせとなる。

 トランプ政権1期目では最後の予算教書で、今年11月の大統領選に向けた事実上の公約。