カトリック浅草教会に行き当たった。

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

初めて走る路地でこの景色に行き当たりました。冬だけど暖かな陽射しに映えて、好いです。

十字架が見えます。

田舎で育った私は西洋文化に憧れていました。

洋楽や洋画と共に、教会もその象徴としての憧れを持って育ちました。未だにその非日本的な姿に出逢うと気持ちが騒ぎます。

左の門にある「カトリック浅草教会」の文字で、自分が何処に居るのか推察できました。方向音痴が初めての道で迷っていたのです。

こんな看板があります。さもありなん。好い姿です。

厚かましく入って行きます。

庭に、真っ白なマリア像があります。教会の庭らしいです。

あそこが入り口のようですが、入りません。

見上げます。

この話、続きます。