競輪、清水がG1初制覇

全日本選抜

©一般社団法人共同通信社

優勝し、喜ぶ清水裕友=豊橋競輪場

 競輪の第35回全日本選抜(G1)最終日は11日、愛知県の豊橋競輪場で決勝(2425メートル、6周)が行われ、25歳の清水裕友(山口)が3分30秒5(上がり11秒6)で勝ち、G1初制覇を遂げた。優勝賞金3040万円を獲得し、一番乗りで年末のグランプリへの出場権を得た。

 残り1周で松浦悠士(広島)が先行。これを2番手でマークした清水は4コーナー手前で早めに先頭に立ち、そのまま押し切った。3/4車輪差の2着は平原康多(埼玉)。

 払戻金は車連単が(9)―(5)で1070円、3連単は(9)―(5)―(6)で7170円。