政府が「安全五輪」強調へ

参加国に感染対策説明、懸念も

©一般社団法人共同通信社

 政府は7月開幕の東京五輪を巡り、選手団や関係者が新型コロナウイルスに感染しないよう対策を徹底すると参加各国に説明し、理解と協力を求める方針だ。「安全で安心な五輪」(政府高官)を強調し、不安解消を狙う。

 国際社会の懸念は中国だけでなく、感染者が報告された日本を含む複数国にも向けられている。ミクロネシア連邦など太平洋の島しょ国は入国制限を講じ、英国は帰国者に注意を呼び掛けた。開幕までに事態を収束させられるかどうかが、日本にとっての課題になる。

 対策本部を立ち上げた組織委は予防対策と衛生管理に万全を期す。選手村や競技会場の安全確保に向け、準備を加速させる構え。