大東建託が初の住み心地沿線別調査、みなとみらい線人気

©株式会社新建新聞社

大東建託(東京都港区)は2月12日、「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2019」の首都圏版と関西版を発表した。首都圏は評点0.99でみなとみらい線(横浜~元町・中華街、25m2の家賃相場は8.60万円)、関西は1.12で阪急甲陽線(夙川~甲陽園、7.12万円)が選ばれた。

首都圏はJR山手線内側と東京都中央区・千代田区・港区と郊外の一部沿線は対象外だが、114沿線を対象とし、対象回答者数は7万1439名。トップのみなとみらい線は、イメージや生活利便性、自然・観光の評価が高い。2位は0.96の東急目黒線(目黒~多摩川、10.57万円)、3位は0.89の東急東横線(渋谷~多摩川、11.64万円)、4位は0.89の京王井の頭線(渋谷~吉祥寺、10.01万円)、5位は0.89のJR中央線(中野~武蔵境、9.49万円)。

なお、参考としてJR山手線内側と東京都中央区・千代田区・港区も含めた結果も公表している。みなとみらい線は5位となり、1位は1.07の東京メトロ千代田線(赤坂~代々木上原、13.09万円)、2位が1.03の東京メトロ日比谷線(小伝馬町~中目黒、13.00万円)、3位が同じく1.03の東京メトロ南北線(駒込~六本木一丁目、10.95万円)、4位が1.02の都営大江戸線(月島~大門、10.81万円)。

関西は110沿線、4万5232人が対象。トップの阪急甲陽線の沿線は高級住宅街で、イメージや静かさ、行政サービスの評価が高い。2位は1.09の阪急今津線(今津~甲東園、6.71万円)、3位は1.08で阪急神戸本線(西宮北口~神戸三宮、6.98万円)。トップ3は阪急沿線でしかも兵庫県西宮市を通る路線。4位が0.99の大阪メトロ谷町線(天神橋筋六丁目~文の里、6.78万円)、5位は0.94で北大阪急行(江坂~千里中央、6.51万円)。

居住満足度を調べる本調査は今回が第1回。引っ越しシーズンに合わせて公開した。「いい部屋ネット」は大東建託グループが運営する物件情報サイト。

首都圏の東京都心部を除いた沿線では、みなとみらい線がトップ