相手の中に映る「予想外の自分」を どう受け入れるか

©松竹(株)

松田龍平 インタビュー