日産、ゴーン容疑者に100億円の賠償求め提訴

©一般社団法人共同通信社

 日産自動車は12日、前会長のカルロス・ゴーン容疑者が会社資金を私的に流用したなどとして、約100億円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こしたと発表した。請求額は今後さらに増える見込みとしている。