生田斗真「初恋の人」がVTR出演も... 「~も好き」の一言にショック

©株式会社ジェイ・キャスト

俳優の生田斗真さんが2020年2月11日、テレビ番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演し、自身の初恋について語った。

傷を見るたびに思い出す相手とは...?

小学生の頃、怪我をした自分を介抱してくれた同級生の女の子が「初恋」だと語った生田さん。転んで膝から血を流していた所、とっさに自分のハンカチで傷を抑え、保健室まで連れて行ってくれたという甘酸っぱい過去を回想した。彼は、現在も何かしらの傷を見るたびに彼女のことを思い出すという。

MCの笑福亭鶴瓶さんが「番組が違うやんか!」と突っ込みつつも、スタッフがその同級生を全力捜索。現在は結婚し、神戸に在住していることを突き止める。彼女はVTRにて「どんな表情したらいいかわからない」と戸惑いつつも、実は助けたことを覚えていなかったと告白。

生田さんが以前映画の試写会でこの初恋エピソードを語ったことから、友人から自分のことではないかと「死ぬほどLINEが来た」のをきっかけに思い出したと話している。

また、生田さんは小学校当時から足が速く、スポーツが出来て明るい子だったためクラスでも人気者だったそう。初恋相手の女性は「弟さんもすごい可愛くて大好きでした。生田くんも好きでした」と笑顔を見せた。

「斗真の初恋の人になりたい人生だった」

このVTRを見た生田さんは「弟のこと大好きって言ってた...」「生田くん『も』好きって...」とショックを受けつつも、「綺麗な脚してるなーっていっつも見てた」と激白。青春の日々を懐かしそうに振り返っている。

放送後、ツイッターには「初恋の人、可愛らしい」「とても素敵な方」と好評の声が寄せられたほか、「生田斗真の初恋の人になってみたいw」「斗真の初恋の人になりたい人生だった」など、うらやましがるファンも多数見受けられた。