手袋やマスク、武漢へ寄付 県日中友好協会など

©株式会社宮崎日日新聞社

マスクや手袋など武漢市への支援物資が詰め込まれた段ボール=12日午後、宮崎市橘通東2丁目

 新型コロナウイルスの被害が深刻な中国・武漢市を支援しようと、県日中友好協会(丸山裕次郎会長)とNPO法人宮崎市日中友好協会(菊池義男理事長)は12日、医療用手袋2万枚とマスク3千枚を発送した。中国駐福岡総領事館(福岡市)から中国政府を通して現地の医療機関へ届けられる。