前田健太、背番号はツインズでも愛着ある「18」に決定 MLB公式サイトが発表

©株式会社Creative2

ドジャースでも18番を背負っていた前田健太【写真:Getty Images】

広島、ドジャース時代に背負ってきた愛着ある背番号「18」

 ドジャースからトレードでツインズに移籍した前田健太投手の背番号が「18」に決定した。MLB公式サイトの選手一覧で発表された。

 当初は、レッドソックス、ドジャース、ツインズの3球団で大型の三角トレードが進められたが、レッドソックスがグラテロルの身体検査に難色。一時暗礁に乗り上げていたが、ドジャースとツインズの交換トレードで決着した。

 前田は広島入団時に背番号「34」でプロ入り。2008年からはエースナンバーの「18」を着用しドジャース時代も愛着のある背番号「18」を背負っていた。(Full-Count編集部)