ポカポカ陽気 室蘭6.9度

©株式会社室蘭民報社

 南から暖かい空気が流入した影響で、胆振地方は12日、室蘭や登別など5地点で今季最高気温を観測。3~4月並みの春の陽気になった。室蘭地方気象台は雪崩に注意を呼び掛けている。

 同気象台によると、各地の最高気温は、室蘭6・9度、伊達6・8度、登別5・8度、厚真5・7度、鵡川4・2度。平年を2・5~6・9度上回った。

 きょう13日も気温は高く、室蘭の予想最高気温は7度。16日から平年並みの寒さになる見通し。

 室蘭市内では、第41回むろらん冬まつりが16日に香川町のだんパラスキー場で行われる。鈴木功一実行委員長は「きょう(12日)昼ごろに会場を訪れた。雨が少し降っていたが、雪像に問題はなかった」と話している。
(西川悠也)