マスクだけじゃない…感染リスク下げるために日常で出来る2つの予防策

©株式会社沖縄タイムス社

正しい手洗い方法

 新型コロナウイルスの予防にはマスクに頼るだけでなく、食事前など適切なタイミングでの手洗いと、部屋の換気の徹底が有効だ。

 沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの感染管理認定看護師の上地智賀子さんは「ウイルスは全て手が運ぶ。だから接触しないように手洗いが重要」と話す。無意識のうちに人は手で顔を1分間に3~5回触れるとされる。特に手を口に近づける食事の前に手洗いは必須だとした。

 部屋や車の窓を開けて空気を入れ替える換気も大切。上地さんは「ウイルスの密度を薄くすることで、感染のリスクを下げることにつながる」と説明した。