クレイジーケンバンド「最高の場所でのライブ。興奮しました!」大人気コメディラジオドラマ「NISSANあ、安部礼司」公開生放送イベント!

©有限会社ルーフトップ

平均的なサラリーマンの日常を描いた大人気コメディラジオドラマ『NISSAN あ、 安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』(日曜日17:00~17:55放送)では、 「NISSAN あ、 安部礼司フェスティバル2020 安部四輪」と題した番組イベントを2月9日(日)、 横浜の日産グローバル本社ギャラリーで開催。 当日の来場者数はのべ22,673人で、 17時からは多くのリスナーが見守る中、 公開生放送で生ラジオドラマをお届けした。 この日は1月から新キャストとして参加している声優・飯田里穂も登場し、 さらにクレイジーケンバンドが生ライブ演奏で観客を沸かせた。

公開生放送の冒頭、 安部礼司によるキャスト紹介後、 クレイジーケンバンドが呼び込まれ、 「調子はどうですか?」の問いかけに「イイネ!」と横山剣が返すと、 来場したリスナーからは歓声が上がった。 続いて、 「全国の奥さんに向けて!」という安部礼司からの曲振りを受け、 妻のために働く男性を歌った名曲「昼顔」を披露。 横山は楽曲の「奥さんのためなら~…」という歌詞を、 ラジオドラマの登場人物・安部礼司の妻「優」にちなんで、 「優ちゃんのためなら」と歌い、 会場のリスナーを沸かせ、 年に一度の横浜日産グローバル本社ギャラリーを大いに盛り上げる公開生放送の幕開け。

生ラジオドラマは前半・後半の二部構成でお届け。 前半では、 安部礼司とその家族にまつわるエピソードを、 後半ではSNSと連動しリスナーとともに設定を作り上げた登場人物、 高校生インターン・皆野コナツ(声:飯田里穂)も出演したバレンタインデーにまつわるエピソードを、 来場したリスナーの前で演技。 後半パートでは再びクレイジーケンバンドが登場し、 ドラマ内でバレンタインデーにチョコレートを渡したシーンを受けて、 「あ、 やるときゃやらなきゃだめなのよ。 」を披露し、 会場リスナーからは手拍子が起こった。

放送前に行なわれたクレイジーケンバンドの公開リハーサル終わりには、 横山が「”やっちゃえ”NISSAN!」という日産の名フレーズも披露し、 会場を沸かせた。 大のクルマ好きでもある横山は生放送ライブ後、 「最高の場所でライブができました。 こういう会場でお客さんに囲まれてやることは滅多にないので、 異次元って感じですごく興奮しました!」と、 語り出したら止まらないほどのクルマ愛を語りながら、 生ラジオドラマとのコラボレーションを振り返った。

1月から登場の新キャスト、 高校生インターン生・皆野コナツ役として番組イベントに初参加した声優の飯田里穂は、 イベントを振り返り、 「どういう感じだろうとドキドキしながら会場に来ましたが、 皆さんがやっぱり安部礼司が大好きなんだなと感じました。 放送を含めて、 コナツちゃんを最後まで応援してくれると嬉しいです。 」と来場したリスナーへメッセージを贈った。

また、 会場の円形ステージやホールでも様々コンテンツが展開。 円形ステージでは、 番組『NISSAN あ、 安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』のスピンオフドラマ・ポッドキャスト「神保町ヤラネバ娘」内で企画が進行していた番組オリジナルグッズのお披露目(グッズは当日物販ブースにて販売)や、 飯田里穂も参加した、 サラリーマンの所作を取り入れた番組オリジナルの体操「アベクササイズ」の発表の観覧に、 多くの安部礼司ファンが駆け付けた。 さらにホールでは、 放送とは別に、 来場者だけが見られる公開生ラジオドラマも披露。 事前抽選によって会場ホールで観覧したリスナーのほか、 たくさんの安部礼司ファンがギャラリーステージでの同時中継でドラマを観覧。 このほか、 新型スカイラインをはじめとした日産の最新車種の特別試乗会は、 試乗車内でしか聴けない「あ、 安部礼司」特別コンテンツも実装されるなど、 当日限りのお楽しみコンテンツが満載で、 当日の予約は正午をまたずに終了するなど、 盛況ぶりを見せていた。

放送日時: 毎週日曜17:00~17:55
放送エリア:TOKYO FMを含むJFN38局ネット