聖火ランナーで小児がん経験者らに力 五輪スポンサー、都内でPRイベント

©株式会社新潟日報社

 東京五輪のスポンサー企業、日本コカ・コーラが12日、東京都内で聖火リレーのPRイベントを開いた。ランナーの一人、認定NPO法人「ハートリンクワーキングプロジェクト」(新潟市中央区)の林三枝・副理事長(67)らが参加した=写真(左)=。

 ハートリンクは小児がん経験者の就労支援などを手掛ける。林さんは「小児がん経験者やご家族の力になれることを祈って走りたい」と抱負を語った。

 ゲスト参加した競泳金メダリストの北島康介さん(37)が「林さんの姿を見て勇気をもらう人がたくさんいると思う。頑張ってほしい」とエールを送った。新潟県の聖火リレーは6月5、6両日の予定。