ぽかぽか陽気 岡山県内 4月並み、瀬戸内市19.3度

©株式会社山陽新聞社

ぽかぽか陽気の中、元気いっぱい遊ぶ親子ら=13日午後1時15分、岡山市南区浦安西町の浦安総合公園

 13日の岡山県内は高気圧に覆われて晴れ、南から暖かい空気が流れ込んでいたこともあり、気温が上がった。最高気温は各地で4月並みを記録し、春本番のぽかぽか陽気となった。

 最高気温は瀬戸内市19.3度、岡山市19.1度、津山市と笠岡市18.5度、新見市千屋14.4度など。平年を9.7~6.4度上回り、観測全16地点のうち、15地点で今年最高だった。

 今冬は冬型の気圧配置が長続きせず、曇天が多い中、この日の岡山市内は青空が広がった。同市南区浦安西町の浦安総合公園では、柔らかな日差しの下、厚手の上着なしで遊ぶ親子連れらの姿が見られた。

 岡山地方気象台は「しばらく暖かい日が続くが、17日ごろからは冬型の気圧配置となる見込み」と予報している。