熊本城マラソンのコース歩いた 熊本市の園児

©株式会社熊本日日新聞社

復興チャレンジファンランのコースを歩き、市民会館前でゴールするときわ幼稚園の園児たち=熊本市中央区

 熊本市中央区のときわ幼稚園の年長の園児68人が13日、16日に開かれる熊本城マラソン復興チャレンジファンランのコース約3キロを元気に歩いた。

 4月から小学生になる園児たちに交通ルールを身に付け、諦めない心も育んでもらおうと毎年行っており、4回目。園児たちは、市役所前で「エイエイオー」と気勢を上げ、スタート。上通、下通など中心市街地を通るコースを約1時間かけて歩いた。城東町の熊本ホテルキャッスル付近では、熊本地震からの復興が進む熊本城を見上げ、「熊本城頑張れ!」と全員で呼び掛けた。

 吉村結翔[ゆいと]ちゃん(6)は「楽しかった。大きくなったら走ってみたい」と笑顔。引率した緒方彩子教諭(33)は「園児が歩くには長い距離だったが、みんな生き生きと歩いてくれた」とたたえた。(隅川俊彦)