中国の感染者、6万4千人に迫る

新型肺炎の死者1380人

©一般社団法人共同通信社

マスクをして地下鉄に乗る乗客=13日、中国広東省広州市(共同)

 【北京共同】中国政府は14日、新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の感染者が5090人増加し、計6万3851人になったと発表した。死者も121人増え、1380人となった。湖北省を中心に患者が増えており、感染拡大が止まっていない。

 湖北省では、感染者のうち重体が1700人近くいる。最も状況が深刻な湖北省武漢市だけで、13日に死者が88人増えた。中国当局は集計結果を訂正したり、発表時間を遅らせたりと、混乱しているもようだ。

 中国は13日、対策会議を開き「湖北省や武漢市からの交通管理をさらに強化し、感染が外部に広がるのを防がなければならない」と確認した。