【コパ・デル・レイ】神童ウーデゴーが勝ち越し弾!ソシエダが本拠地アノエタで2部ミランデスに白星!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

コパ・デル・レイ準決勝1stレグが現地時間13日に行われ、レアル・ソシエダが本拠地アノエタに2部所属のミランデスを迎えた。

【ラ・リーガ】デンベレが今季絶望となったバルサ…緊急補強プラン敢行で28歳ジョゼ獲得か

準々決勝でレアル・マドリードとの打ち合いを制しベスト4まで勝ち上がったソシエダは、開始早々にペナルティエリア内でポルトゥが倒されてPKを獲得。キッカーを務めたミケル・オジャルサバルがゴール左に確実に沈め、幸先よく先制点を奪取する。ところが快進撃を見せるミランデスに一瞬の隙を突かれ、39分にマテウス・バホーゾに決められ同点に追い付かれてしまう。

【コパ・デル・レイ】リーガ最少失点を誇る守備が崩壊…レアルが痛恨の4失点でソシエダに敗北…

スコアをタイに戻されたソシエダは42分、マルティン・ウーデゴーがドリブルで持ち込むと、ペナルティエリア手前の中央から左足を振りぬく。一度はGKに阻まれ、ポルトゥのシュートもファインセーブに遭うものの、こぼれ球に再びウーデゴーが反応し、ボレーシュートで勝ち越し弾をゲットする。結局ソシエダがミランデスの反撃を1点に抑え、準決勝1stレグを2-1で勝利した。

神童ウーデゴーの決勝弾でソシエダが先勝