カメラと写真・映像のイベント「CP+2020」開催中止

©千葉テレビ放送株式会社

カメラと写真・映像の展示会「CP+2020」開催中止

 一般社団法人カメラ映像機器工業会は14日、横浜市のパシフィコ横浜で2月27日より3月1日の期間で予定していたカメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベント「CP+2020」の開催を中止にすると発表しました。

 「CP+2020」はコンシューマー向けの展示会として、最新のカメラや関連機材の展示、写真や動画撮影に関するセミナーなどが行われる展示会です。カメラ映像機器工業会では中止の理由として、新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法への先行きが見通せない中、来場者や関係者の健康、安全面などを考えた結果として、不特定多数の来場者に感染するリスクを排除しきれない可能性があることからリスクを避けることが重要との判断。開催中止を決定しました。